RISING SUN ROCKFESTIVALが翌年もたくさんの笑顔あふれる場となるように、会場のピースキーパーとなるボランティア。年齢・地域を超えて160人がともに活動する。

環境対策活動EarthCare

「ごみ」を通して、人を、社会を変えていきたい。
自分の出したごみを自分の手で分別してもらう。
そのために、私たちは活動をしています。
『ごみ箱で交わされる3秒間のコミュニケーションが、環境への意識を育てる』。
私たちはこの3秒間の力を信じ、野外音楽イベントや地域のお祭りなどで、
ごみの分別ナビゲートをはじめとする環境対策活動を実施しています。

新着情報一覧

ボランティア募集

環境対策活動EarthCareのコラム一覧

プロジェクトメンバーの声

長井 夕貴/もや
(社会人)

このプロジェクトに入ったきっかけ

大学2年生の夏に募集してたアルバイト​でezorockの事務所に来たのがきっかけ。
そこでタケシに「やってみないか?」って声を掛けられてコアスタッフとして参加するようになった。​

このプロジェクトの魅力

EarthCareのメンバーはもちろん、RSRや地域のお祭りに来るたくさんの人たちとコミュニケーションをとれること。
元々人と話すのはあまり得意ではなかったけど、だいぶ鍛えられました!笑
​また、今まで自分の中で意識していなかった身近な問題について考えるきっかけをもらったり、新しい視点に気づかされたりと刺激をもらえることが魅力!

柏崎 美保/ちゃんみ
(社会人)

このプロジェクトに入ったきっかけ

友達に誘われて。
初めはボランティアで参加して、自分も”楽しませる楽しさ”を知りたいと思ったからコアをやろうと思った。

このプロジェクトの魅力

“ごみ”について考えていると思いきや、”人”について考えていることが多いところ。
たくさんの人に出会えて、たくさんの考え方や価値観を共有できるところがとても好き。

工藤 璃花/りかぽん
(大学生)

このプロジェクトに入ったきっかけ

元々ボランティアで参加していて、別の活動でコアやらない?と誘われたことから。

このプロジェクトの魅力

コミュニケーション苦手だなって思っていても、ごみ箱に入って色んな人と接していたら笑顔で活動できちゃうところ。
ごみの問題や札幌以外の地域にも向き合う時間が増えて、身近なのに知らなかったこともたくさん知れるところ。

多賀谷 綾乃/のすけ
(専門学生)

このプロジェクトに入ったきっかけ

お金ないけど、どうしてもRSRに行きたい!と思ってボランティアスタッフで参加したのがきっかけです。

このプロジェクトの魅力

自分がフェスを作る側の人間(スタッフ)になれること。
普段あまり関わりのない世代の人とコミュニケーションをとれること。

立川 航/たっちー
(社会人)

このプロジェクトに入ったきっかけ

もともと音楽が好きで、大学生の時に友達にボランティアに誘われたのが最初。そこから、「自分を変えたい」と思うようになり、今年でRSRは5回目!今年も思い切り楽しみたいです!

このプロジェクトの魅力

ごみの分別ナビゲートでの、来場者とのコミュニケーションは本当にいいもので、地域のお祭りに行くと、夕方頃になると分別を覚えてくれ、自分で分別をしてくれるようになることを実感できる!

東 結実/をすぎ
(社会人)

このプロジェクトに入ったきっかけ

上手くいかない就職活動からの現実逃避場所を探して……。
大学の授業でこのボランティアを知り、イベントの舞台裏が好きだったので参加しました。

このプロジェクトの魅力

まずは、幅広いキャラクターの人を受け入れてくれる土壌があるところ。
あと、もの凄く人見知りなのですが、初めましての人と話す機会がとても増えて、だいぶ度胸がつきました。
様々な人と出会えることも魅力です。

過去に活動していたプロジェクトメンバーの声

山内 達也/アンカー
(社会人)

このプロジェクトに入ったきっかけ

元々家が農家で自然環境に興味があったから。ezorockの説明会に出て環境対策ができるといえばやはりEarthCare!と思いその場で入った。今年でコア4年目!

このプロジェクトの魅力

RSRではプロジェクトメンバー約40人と当日ボランティア約160人が一緒に活動をします。その本番に向かって活動していくワクワク感や企画から運営までの過程が魅力的!
あと人前に出ることになれたり、マネジメント力がついたり、挑戦できる環境があるおかげで成長できるのが、EarthCareの魅力だと思ってます

櫻井 麻衣/あさ
(社会人)

このプロジェクトに入ったきっかけ

ポロクルでのアルバイトを始めたばかりの頃、当時ポロクルのクルーだった、しぃちゃんという子からRSRのボランティアに誘われて。一年目はボランティアで、2年目からはコアとして積極的に参加!今年でRSRに行くのは4回目!

このプロジェクトの魅力

ごみ箱にはいって人とコミュニケーションを取ることがとても楽しい。環境について考えるようになる。RSRや地域のお祭りなど、フェスの雰囲気がすごく楽しい!いろんなお祭りに行ける!人前で話すことに強くなる

大町 愛香/もなか
(社会人)

このプロジェクトに入ったきっかけ

大学2年の6月の育樹祭に参加したのがきっかけでした。せっかく大学生になったのに代わり映えない日常打破するために入ろうかなて思いました。あとは一緒にいた友達も入るし、元々音楽好きだし、野生動物や環境関係を大学で学んでたから入るならEarthCareだなということで選びました

このプロジェクトの魅力

沢山のイベントがあって、それぞれの問題に対して色ん角度から切り込める事と実行に移す行動力、爆発力、達成感だと思います。あとは、客観的に見てPTの中ではそれぞれのキャラクターが濃いです

名児耶 亮太/なご
(大学生)

このプロジェクトに入ったきっかけ

もともとやっていたポロクルで誘われたのがきっかけ。1年目はボランティアで、去年からコア

このプロジェクトの魅力

ボランティア来場者問わず多くの人と接する機会があるのがEarthCare一番の魅力であり特徴だと思います。またトランシーバーを使いながらの活動では、コアメンバー同士のチームワークも光ります!

なごの対談はこちら

最上 智生/もが
(大学生)

このプロジェクトに入ったきっかけ

いつの間にか…

このプロジェクトの魅力

ごみをツールに活動してどんなことが出来るの?って最初は思いますよね。でも活動してみるとたくさんの来場者と会話が出来て、たくさんの刺激がもらえました。そこが魅力です!大変な時もあるけど、お互い初対面でも活動の最後にはみんな家族のようにニコニコしてるのを見るとやりがい感じます

もがの対談はこちら

昨年の活動実績

  • はまなすフェスティバル2017
  • RISING SUN ROCK FESTIVAL 2017 in EZO 報告
  • HTBイチオシ!まつり
  • 秋だ!祭りだ!澄川パフォーマンス祭り2017
  • 小樽ワインカーニバル
  • 石狩さけまつり

2017年度活動レポート EarthCare

2017ezorock活動レポート EarthCareはこちら

2017年度ezorock活動報告動画 EarthCare

お問い合わせ・資料請求

NPO法人ezorock

〒064-0809
札幌市中央区南9条西3丁目1-7
TEL/FAX:011-562-0081
Mail:info@ezorock.org
お問い合わせはこちら