前年度のRISING ROCK FESTIVALで出た生ごみを手作業で堆肥化し、その堆肥を使ってお帰りじゃがいもを作る。その身をもってじゃがいもが循環を来場者に伝える。

RSRオーガニックファーム

生ごみからじゃがいもを。
RSRで出る生ごみを若者の手でリサイクル。
生ごみと牛糞を何度も攪拌し、できた堆肥でじゃがいもを作り、
RSRで来場者の手に。社会の食文化を変えるべく、若者を中心に
石狩市の中で行う「見える循環」を通じて「食」や「土」との繋がりを感じてもらう。
はるきちオーガニックファームの一角で実践しています。

新着情報一覧

ボランティア募集

RSRオーガニックファームのコラム一覧

プロジェクトメンバーの声

suminofu_of

住永 彩花/すみのふ
(社会人)

このプロジェクトに入ったきっかけ

EarthCare在籍中に、やってみない?と声をかけてもらい食べ物や畑について考えるきっかけに。同時期に身近で思い出のあった畑が無くなってしまったりという事があり、伝える側になりたい!と関わる事にしました

このプロジェクトの魅力

食べ物の事を考えるきっかけになる!関わっていくと、生ごみを出来るだけ出さないようにとか、普段手にする食材選びの時など自分の意思がちょっと変化したり。
土に触れると、土や自然との繋がりを改めて感じられます。
畑に行った日には美味しいじゃがいもなどを食べれたりするのも魅力の一つです!

すみのふの対談はこちら

suminofu_of


(専門学校生)

このプロジェクトに入ったきっかけ

活動に参加し畑に行くことで食について、向き合えると思ったから。

このプロジェクトの魅力

実際に土に触れることで、普段何気なく口にする食について向き合える。
色々な考え方をもった人の考えを知る事で新たな視野から食を見直せる。

suminofu_of

上野 綾/ぽん
(大学生)

このプロジェクトに入ったきっかけ

大学で畑をしていて、もっと他の畑と関わってみたいと思ったので入りました!

このプロジェクトの魅力

実際に土に触れ、自然を感じながらの作業はとても楽しいです!!
農業に「環境」という視点を持てるようになるというのが、このプロジェクトの魅力だと思います!

過去に活動していたプロジェクトメンバーの声

板東 成美/ばん
(大学生)

このプロジェクトに入ったきっかけ

大学関係で2年前から出店側でオーガニックファームのツアーに参加していて、今までは畑を通して伝えられる側だったが、今年は自分も伝える側になりたいと思ってOFに関わることを決めた

このプロジェクトの魅力

土と食べ物を身近に感じられるのが1番!普段食べているものがどのように作られているか五感で感じることができるし、外で畑作業して汗をかくことはとても気持ちいい!自分たちの手で種芋から育ててきたじゃがいもを収穫するときは本当に感動します

佐藤 周平/じゃんぼ
(大学生)

このプロジェクトに入ったきっかけ

RSRでオーガニックじゃがいもを配布するチームに入ったのがきっかけです。そこからもっと有機農法について知りたくなり、今も活動を続けています。

このプロジェクトの魅力

広々とした畑で農薬などを気にせずに土に触れられることです。また、活動中には農場主の方から野菜や土など農業について生産者側からの話を聞けたりと、中々”できない”経験が”できる”ことですね!!

昨年の活動実績

  • RSRオーガニックファーム体験ツアー
  • じゃがいも収穫
  • ごみの堆肥化
  • イベント出店 アースディ東京
  • イベント出店 RISING SUN ROCK FESTIVAL 2017 in EZO

2017年度活動レポート オーガニックファーム

2017ezorock活動レポート RSRオーガニックファームはこちら

2017年度ezorock活動報告動画 オーガニックファーム

お問い合わせ・資料請求

NPO法人ezorock

〒064-0809
札幌市中央区南9条西3丁目1-7
TEL/FAX:011-562-0081
Mail:info@ezorock.org
お問い合わせはこちら