「利用者による国立公園の管理」を目指して。
日本最大の国立公園である大雪山国立公園内にある、北海道最高峰の旭岳にて「旭岳自然保護監視員」の方々と自然保護活動を行っています。ロープ―ウェイで活動場所まで上がり登山・観光客に自然保護について呼びかけるレクチャーや、壊れた登山道の整備、高山植物保護のためのロープはり等を実施しています。