【募集】<毎週月曜12-3月>森っこアフタースクール2017ボランティア

苫小牧で行っている小学生向けの放課後自然体験活動のボランティアを募集します。

日時

2017年
12月4日(月)、11日(月)、18日(月)
2018年
1月22日(月)、29日(月)
2月5日(月)、19日(月)、26日(月)
3月5日(月)、12日(月)

スケジュール

14:00 苫小牧駅北口前集合 活動準備、打ち合わせ
15:00 ひかりの国幼稚園到着にて準備
15:30 活動開始
17:30 活動終了、片づけ、ふりかえり
18:30 苫小牧駅解散
※往路移動例:12:28札幌駅発、13:38苫小牧駅着
※復路移動例:18:16苫小牧駅発、19:32札幌駅着

場所

ひかりの国幼稚園(苫小牧市)

活動内容

山の急な斜面を使った鬼ごっこや薪ストーブでのおやつづくりなどその日によって色々な遊びをします。今年は8人ほどの子どもたちが集まっています。
5月~6月 山菜取り、山の崖での遊び
7月~9月 沼でのカヌー、虫取り
10月~11月 木の実取り、ジャム作り
12月~3月 雪合戦、そり、沼の氷割り など…
>>活動の様子はこちら

会員登録について

NPO法人ezorockでは、北海道の課題に対して継続的に取り組むことのできる事業運営のため、そして、その事業に参加する青年層の安全を確保するため、ボランティア活動への参加には「活動会員」への登録をお願いしています。
‣初参加の場合…1回目は体験として無料参加が可能です。
‣入会の場合…学生:3,000円、社会人:5,000円。
※「会員種別」をご確認ください(http://www.ezorock.org/join/status
※登録の手続きは原則当日行います。スタッフにお声掛けください。

持ち物

・帽子
・長靴(沼に入ることもある)
・軍手
・時計(森に入ると時間が分からない)
・外で活動できる、汚れてもいい服装(かなり汚れることもあるので注意)
・長袖長ズボン(小枝などで怪我をすることがあるため)
・雨具(上下に分かれたもの。雨の日も活動します)
・タオル(首に巻く用)(春夏秋)
・寒さに耐えれる服装(ヒートテックなど)(春秋冬)
・上下のスキーウエアなどの濡れないアウター(汚れてもいいもの)(冬)
・手袋(冬)

定員

各回3名

備考

・「森っこアフタースクール」とは
ひかりの国幼稚園の森で実施されている小学生向けの日常的な自然体験活動プログラムです。夕方の15:30から約2時間、森の中、川の中で自由に自然遊びをして過ごします。子どもたちとやりたいことを話し合い、自発的な遊びを展開するプログラムです。「森っこクラブ」は幼稚園の放課後も森で遊びたい、自然体験をしたい園児たちが森で自然体験活動を行っています。「森っこアフタースクール」は幼稚園を卒園したあとも継続して森で遊びたい、そんな小学生達の願いから活動している放課後自然体験活動です。活動を兼ねて森の整備も行ってます。
>>ボランティア・スタッフからのコメントはコチラ
・交通費について 交通費については往復分の補助が出ます(札幌駅~苫小牧駅間)。決定通知にて詳細をお伝えします。
・雨天時について 雪・雨の日も活動します!
・受入団体について  NPO法人いぶり自然学校
・当事業は独立行政法人環境再生保全機構「地球環境基金助成金」を活用しています。

申し込み

以下の「活動申し込み専用サイト」よりお申し込み下さい。初めての方は新規登録が必要です。
Button3-1

申し込みが出来ない方は、お手数ですがこちらからお問い合わせください。
プレゼンテーション1

個人情報取扱いについて

この募集はNPO法人ezorockが行っています。申し込みの際にご提供いただいた個人情報は、ご応募いただいた活動の案内や通知の送付・活動参加のための手続き(保険等)・参加者名簿の作成等のために使用します。また、匿名化あるいは個人情報として切り離して統計化した上で、みなさまの参加情報を把握し、今度の活動改善に活用させていただきます。取り扱いに関して疑問、質問がございましたら、info@ezorock.orgまでお問合わせください。