【募集】<9月~>厚真町冒険の杜プロジェクト

9月6日未明に発生した「北海道胆振東部地震」を受け、ezorockでは9月8日から現地での支援活動を行っています。
主に子どもの居場所づくりのための活動を展開しており、特に厚真町では継続的な週末子どもプレーパークでの子ども達一緒に遊ぶお兄さん・お姉さん役として多くの若者が参加しました。また、安平町災害ボランティアセンターの立ち上げ支援や厚真町・むかわ町における放課後児童クラブの支援、災害時に役に立つ乾燥野菜の普及事業、獣害から農作物を守るシカ柵再建プロジェクトなど多岐にわたり、町の方との協働事業を行ってきました。今後も長期的な姿勢で、活動を展開してきたいと考えています。

【これからの動き】
厚真町では、子どもの居場所となる『冒険の杜プロジェクト』が始動しました。子ども達もその親も、地域の方も外の方も多様な人々が関わり、子どもと共に育っていく森と居場所をつくるプロジェクトです。主役は子ども達。でも、周りにいる大人たちもまずは自分たちがわくわく楽しい場を作ります。ezorockでは、このプロジェクトを核に厚真町に関わります。活動に参加してみたい方はぜひ一度、お問い合わせください。

【今までの動き】
2018年
9月8日   第一陣現地入り
9月9日 「早来こども園」と共同で、安平町災害ボランティアセンター立ち上げお昼
9月12日 厚真町教育委員会と共同で、避難所での子ども支援(ハッピースターランド)スタート
9月18日 各小学校再開の機に、厚真町放課後児童クラブ支援スタート
9月26日 むかわ町穂別SVC設置、穂別放課後児童クラブ支援スタート
10月~   安平町・厚真町・むかわ町にて週末プレーパークスタート
12月~   厚真町にて野菜防災・乾燥野菜普及活動スタート

2019年
5月~    厚真町シカ柵再建プロジェクト
7月~  週末プレーパークの流れを受け、厚真町『冒険の杜プロジェクト』スタート

 

【お問い合わせ】
「被災地支援活動・厚真町での活動へ参加希望」の旨、こちらへお問い合わせください。