【連載|EarthCare】3日間の活動で得られる「5つの経験」

ライジングサンロックフェスティバル朝日

今年の夏こそ何かがしたい、夏休みの予定が何もない、旅行じゃ何か物足りない・・・
そんなあなた。「北海道の雄大な自然の中で行われるロックフェスでボランティア
という選択肢があるのをご存じですか?
何気ない気持ちで参加したボランティアに、「人生観変わった」とまで言わしめる驚異の3日間。
本日から、その3日間で得られる「5つの経験」、そして会場で行う「5つの活動」を、
コラム形式でお伝えしていきます。(毎週土曜日更新)

RSRボランティアで得られる5つの経験

北海道のロックフェスといえば、「RISING SUN ROCK FESTIVAL(以下RSR)」。
フィナーレを”朝日”で迎えるという北海道が誇るロックフェスです。
約6万人の来場者が出すごみの分別を始め、会場内の環境対策活動は多くの
ボランティアが支えています。

参加者は日本各地から集まった約160名の若者。学生、フリーター、社会人。
その目的はさまざま。音楽が好き、北海道に来たかった、仲間に会いに、暇つぶし、
なんとなく・・・などなど。
どんな目的で参加したにせよ、最終日のみんなの顔には充実感と自信が見られます。
中には「人生観変わった」というボランティアも。いったい、3日間でなにが起こったのか?
そこには、RSRという”非日常の空間”での活動だからこそ得られる5つの経験があります。

① 野外ロックフェスでキャンプという経験

なんといっても、「野外ロックフェスでキャンプ」という体験はかけがえないものです。
石狩と小樽をまたぐ広大な平野で行われるRSR。広々とした青空のもとで仲間と活動し、
外でご飯を食べ、休憩時間には音楽を楽しみ、テントで寝る。8月の北海道の青空のもとで

五感を刺激する時間が、街中での生活からリフレッシュさせてくれます。

 

② 様々な年齢・職業の人と仲間になり、対等に話すという経験

会場では7~9人の班に分かれて活動します。年齢・性別・職業・活動経歴などみんなばらばら。
学生もいれば社会人もいる。そんなメンバーと、ひとつのチームとして3日間を過ごします。
活動の中では年齢も職業も関係ありません。みんなが「対等の立場」となり、意見を出し合います。
いろんな違いを持った人と、上も下もない、対等な関係のチームを築く。
ぜひ学校や会社ではなかなかできない経験をして下さい。
 rsr14_0048


③ 数万人の来場者とコミュニケーションを取るという経験

会場で行う活動は来場者へのごみの分別のナビゲート、オリジナルごみ袋の配布など、
来場者とコミュニケーションを取る活動がほとんどです。
RSRの来場者は毎年約6万人。これだけの数のさまざまな人と接する機会は、日常では起き得ません。
来場者の中には「頑張ってね」と声をかけてくれたり、ボランティアとハイタッチをすることも。
さまざまな人と触れ合う中で、新たな自分の一面を発見できるかもしれません。
RSRごみ箱+配布

④「メッセージを発信する側になる」という経験

会場では来場者にメッセージを発信する機会が多くあります。
入場ゲート前での分別の呼びかけ、オリジナルごみ袋の使い方の提案、ブースでの環境に配慮した
暮らし方の提案などなど。発信する言葉には、台本はありません。
どう言ったらもっと興味を持ってもらえるだろう?どうしたらもっと伝わりやすくなるだろう?
目の前の来場者一人ひとりに合わせた言葉を、試行錯誤しながら自分の頭で考えて発信する。
これは日常に帰っても、活かせる場面の多い体験です。

 RSR|ごみ箱+配布

⑤ きれいにし終わった会場を見た時の満足感

3日間の最後の活動の締めくくりは、来場者が残した会場のごみ拾いです。
最後のステージが日の出とともに終わり、来場者とそのテントもなくなったのち、
会場に残ったごみを全員で拾い集めます。もちろん、最終日ともなればみんなへとへとですが、
東京ドーム約12個分とも言われる広さの会場がすっかりきれいな平野に戻った姿を

見た時の満足感は計り知れません。
ライジングサンロックフェスティバル|ローリング


 

いかがでしたか。ボランティアと聞くと、「えらい」「無償なのにすごい」という印象が
あるかも知れません。しかし、誰かのためにではなく、自分自身がかけがえのない時間を
過ごすために一度参加してみませんか。

次回は、RSRの活動内容をご紹介します。どうぞお楽しみに。

▼ezorockの他の活動も知りたい方はコチラ
【随時開催】ezorock団体説明会
https://www.ezorock.org/info/6852

▼RSR15環境対策活動について詳細を知りたい方はコチラ
【募集】<8/14-16>RISING SUN ROCK FESTIVAL 2015 in EZO環境対策活動ボランティアスタッフ募集
https://www.ezorock.org/project_c/9933